仕事を探す決め手は?お金なのか時間の融通なのか?【営業職】

仕事を探す決め手は?お金なのか時間の融通なのか?【営業職】

大人になると誰しも仕事をしなくてはなりません。
仕事を探すという言葉はなんとなく失業した人が次の仕事を探しているイメージを持たれるかもしれませんが、近年では世界のTOYOTAの豊田社長の発言にもあったように、終身雇用が難しくなっていく世の中となりそうです。

ですから、何も失業したから探しているのではなく、次のステップに進む為、未来の自分を変える為、自分の大切な人達をサポートできるようになる為、現在働いてる方でも、違う仕事を探している・イメージしている人は多いのではないでしょうか?

関連記事

何のための仕事?人はなぜ仕事しないといけないのですか?お答えします!その答えは、人の為です人は人の為になる仕事をし、人々の生活を維持したり生活をさらに豊かにしたりしてその見返りとしてお金を貰います。生活を維持するため[…]

具体的な決め手になる項目は?

・お金(給料)

・仕事量(楽か?・つらそうか?)

・やり甲斐は得られそうなのか?

・資格が必要か?(未経験でも大丈夫?・年齢的に大丈夫?)

など、人それぞれではありますが決め手となるワードがあるはずです。

中には人に勧められてなんンとなくなんて事もあるのかもしれませんが、そういう場合でも結局は最後自分の中でやってみようと決め手になるものがあったはずです。

転職する時の動機

転職を考える人の画像

・何かを変えたい
・進む道を間違えた
・老後の為に
・他にやりたい事が見つかった

これは誰しも1度は考えたことがあるのではないでしょうか?私はこれまで3年に1度は思ったものです。

そんな時にふと、スマホで求人広告を見てみると・・・あるはあるはたくさんの求人広告!

その中にひときは目に付く業種があります。そうです!営業職です

営業職とは

いろいろ解釈はあると思いますが、主に1軒、1軒お宅訪問の脚で稼ぐ営業あらかじめ決まった取引先を廻るルート営業、ホームページやチラシなどで集客をはかる営業

などものを売り込むために様々な方法でアピールする仕事です。

営業職に向いている人

よく、打たれ強い人とか人と話す事が好きな人が向いているって話になりますが・・・私はそうは思いません!なぜなら打たれ強い人なんて滅多にいません。

人と話すのが好きでなくても聞く力が身につけばなんとかなります。

逆に心ないトークを散々してくる営業よりもそちらのほうが信頼されます。

最後はやっぱり人間性だと思います。どうしたら心を開いてもらえるのか?自分に興味を持ってもらえるのか?を絶えず考えられる人が営業には向いているのだと思います。

仕事を探す決め手は?お金なのか時間の融通なのか?【営業職】まとめ

営業はその会社の顔です 

あなたの(営業の)行動・提案によっていろんな変化が起こります!人間関係が多様な現代において自分で切り開いていける仕事です。

興味がある方はいろんな会社の営業の人と明日からちょっと興味を持って話をしてみてはいかがでしょうか?

(注意)話にのめり込んで必要ない物を購入したり、契約をうっかりしちゃわないように気を付けて話はしましょう(笑)

最新情報をチェックしよう!