パチンコに自転車で向かう男性

パチンコに行く人は学ぶ時間を放棄してしまった大人です。

●負けてばかりなのに、ついついパチンコ屋に足が向いてしまう。

〇負けた金額を取り返すためにはパチンコ屋に行くしかない。

●負ける時もあるけど、その分勝つ可能性もあるからパチ屋は楽しい。

〇負けても自分の責任だし、他人に迷惑をかけてるわけではない。

●負け続けているが、今度は勝てるかもしれないと毎回思って行く。

いくつか該当するアナタは、最後まで読んでみてください。この記事を読んで理解してくださる方は、『パチンコ依存症の一歩手前』といったところです。
まだ引き返せます、完全にパチンコ依存症だった私がお伝えできるとても些細な事ですが、参考にしていただければ幸いです。
関連記事

二度とパチスロをやらないって決めたのに、気が付いたらパチスロマシーンの前に座っているあなた!たしかに昨日までは二度とパチンコ屋に行かないって決めてたはずですよね?紙に、【パチスロ禁止】【一生行かない】って書きましたよね?パチ[…]

パチスロマシーンアイキャッチ画像

パチンコに行く人は学ぶ時間を放棄してしまった大人です。

パチスロ ミニオンゴッド

パチンコを始めたきかっけは?
興味本位
友達や知人に誘われて
ほとんどの人がこう答えるでしょう・・・。
思い返せば、20数年前の私もそうっだったように思います。その時にパチンコに勝ったから、その後パチンコ屋に通い続けたのでしょうか・・・。
一概にはそうは言えないのがパチンコ店の恐ろしい仕組みなのです。この仕組みを知らない人は、大切なお金をジャブジャブとパチンコ店の口座に流してしまうことになります。
しいては本当のことなのかは実際にはわかりませんが、ネットなどでも言われるように、北朝鮮に一部送金されているかもしれません。
実際に2019年の話題の人物の1人の元、自動車メーカー日産のカルロスゴーンさんが現在滞在中のレバノンという国は、国外に出ているレバノン国民からの送金で国費の約10%を賄っているといわれている国なのです。
話がおおきく反れてしまったので、話を戻しましょう。

パチンコは負けてしまってもまた通ってしまうもの

パチンコに勝ってお金が増えたから、さらにそのお金を増やそうとしてまたパチンコ屋に行く。

これが誰しもが考える人間の自然な欲求ですよね。しかもゲーム機みたいなパチンコ台で楽しみながらお金が増えるのですから最高の時間だと思うわけです。

しかしパチンコ店の本質はその逆にあるのです、むしろパチンコで負けてしまった人、負け続けている人のほうが優良顧客となるシステムなのです。

人間の心理で使った分を回収しようとする心理を利用する商売です。
パチスロライターなどがよく使う言葉が、キーワードになっているのですが・・。
パチンコで使うお金を、『投資』と呼ぶんです。
この言葉はさも、お金を使えば見返りが返ってきそうな感じを連想させるワード(言葉)です。

パチンコライターと呼ばれる一種のパチンコ業界が生んだタレントみたいな人たちが存在します。

大げさな広告

有名なパチンコ・パチスロライター
(順不同)・木村魚拓・嵐・沖ヒカル・梅谷シン・神谷玲子・まりも・大崎一万発・水瀬美香・松本バッジ
パチンコ店はむかしテレビCMやラジオ、新聞折り込みを使ってイベント告知を大々的に行っていました。『7のつく日』はイベントで出玉がたくさん出ますよ的な大イベントを思わせる煽り方でした。
パチンコ業界は警視庁の管轄であり、定期的にそのシステムを国から(警察から)変えさせられてきた歴史があるのです。要は警視庁のお偉いさんの人事によって変化させられてきたということ。
現在は、イベント告知をしてはいけないルールになってしまったため、パチンコ屋の対応策として、パチスロライターを呼んでその日はイベントだとお客に想像させることによって対応しているのです。
芸能人よりはギャラが安く、より専門的な知識を持っているイメージがありパチンコ好きな人にとってはより共感しやすい存在です。
最近ではYouTubeの伸びもあり、テレビタレントよりもこのパチスロライターのほうが知っているってこともあるかもしれません。
たまに勘違いしているユーザーがいますので申し上げますが、警察が管理している業界だから安心して利用できるという訳ではなく、完全にギャンブルなのに警察の力を借りて大きくなり続けてきた業界なのです。

パチンコ店のCMの違和感

パチンコ店のテレビCMって何か違和感ありませんか?

けっこう有名な芸能人を起用してCMを打っているにも関わらず、内容がよくわからない内容だったり開店時間を言っているだけのCMだったりと、お金を大量に欠けている割には内容が薄いものばかりです。

なぜそうなるのでしょうか?

イベント告知ができない上でCMを出し続ける理由。

パチンコ業界はイメージ戦略を第一と考える業態です。しかし実態はグレーなゾーンがとても多く、本来ならマスコミの格好の餌食なのですが、そうはなっていません。

テレビ業界、雑誌業界ともに餌食にされていないのです。理由は大人ならわかりますよね、警察の管轄でマスコミの大元の広告関連の会社へもCMを打つことによって資金を使い、マスコミに叩けないようにしているのです。

だれでも自分のお客様に対しては悪く書いたりしないですよね。この方法は、JT(日本たばこ産業)でもやっていることですね。

関連記事

2020年の4月1日に2018年7月に改訂された「健康増進法」が施行され、街中の至る所で喫煙ができないようになりました。基本的に、カフェや公共施設での喫煙所が廃止に追い込まれ、喫煙者には本当に肩身の狭い世の中です。合わせて、[…]

禁煙した方がいい理由を挙げるとキリがないけど敢えて5つ挙げてみました

そんなお金まで出してもパチンコ屋は潤っている

ながながとお話ししてしまいましたが、ここからが本題なのですが・・・。

あきれ顔の猫パンダ猫パンダ
長いよ(‘Д’)
いい加減に認めましょう!
パチンコ屋は損をしないよいうに、ちゃんと狙った儲けが出るように毎日営業しています。
アナタが、パチンコにハマりすぎて多額の借金を背負うことになっても、国は助けてくれませんし、その借金はパチンコ店や競艇競馬では取り戻せません。
それでも、Twitterやブログでギャンブルで何百万の借金を返した人を知っているというアナタは、冷静に考えましょう。
たしかに日本人の数人から数百人はそういう人もいるのかもしれません。しかし、それはごく一部のにんげんだけです。アナタは自分がその中の一人になれるという根拠を持っているのですか?
そんな才能や能力は今のところ、なんでも調べれば答えが出てくる『google検索エンジン』でさえも表示できないことでしょう。

結果、パチンコ屋は時間の無駄

時間の無駄

結果、パチンコ屋でパチンコ・パチスロをしている時間は無駄です。

猫パンダ
家でゲームしているほうがよっぽど生産性がないじゃないか。
少しでも稼げるチャンスがあるパチンコのほうがいいよ!
みゆきん
そうでしょうか?
ゲームはソシャゲのように課金しない限りお金は使わないですし、YouTubeなどにUPして実況でもやったら逆に資産にもなりますよ。
猫パンダ
それを言うなら、パチンコを動画でYouTubeにUPしても同じことでしょ?
みゆきん
使うお金の額が全然違うでしょ($・・)/~~~
ほとんどの場合は、自宅から徒歩1分のところにパチンコ店がありますって人はいないと思います。ということは、パチンコ屋に行く時点で移動時間を使い、軍資金を使い、結果多くの時間をパチンコのために使っているのです。
若手女子社員2人若手女子社員2人
もったいなさすぎです。
時間はその人のためにあるのですから、そもそも使い方はその人の自由なわけですが、時代の変化が加速してきた今は、本当に考え直したほうが賢明です。

いますぐにパチンコを辞めたほうが理由

昔は就職してしまえば、永久就職といって定年まで1つの企業で働けましたが、今は日本で1番の大企業のTOYOTAの社長でさえも終身雇用は難しい時代だと発言。

そうなると、会社で働いてない時間を有意義に使う必要が出てきます、転職を常に視野に入れておかなければいけないからです。

今までのように、会社で働いていない時間は思考停止して時間潰しをしておけばよかった時間がなくなってしまうのです。

簡単に言うと会社以外の時間は、今まではゆっくり体を休めたり遊んだりする時間だったのですが、これからはそうではなくなっていくということ。

つまりは大人になっても、勉強をし続ける人でないと対応できない世の中になっていくということなのです。パチンコ屋で大金を使ってぼ~っとしている時間はもったいないです。

パチンコに行く人は学ぶ時間を放棄してしまった大人です。のまとめ

最後に,追伸

●負けてばかりなのに、ついついパチンコ屋に足が向いてしまう。

〇負けた金額を取り返すためにはパチンコ屋に行くしかない。

●負ける時もあるけど、その分勝つ可能性もあるからパチ屋は楽しい。

〇負けても自分の責任だし、他人に迷惑をかけてるわけではない。

●負け続けているが、今度は勝てるかもしれないと毎回思って行く。

今回は、このような人が更に深みにハマって大事な時間とお金をパチンコ・パチスロに使ってしまわないように、

・シンプルになぜパチンコをしている時間は無駄なのか?
・学ぶ時間を損してしまっているのか?
・なんで大人になっても学ぶ時間が必要なのか?

についてお話させていただきました。

自分自身がパチンコ依存症になってしまっていた時期は、物事を深く考えすぎていましたが、結局のところシンプルに物事を考えられないゆえに招いてしまった失敗なのかもしれないと思いなおし今回の記事では、よりシンプルに説明させていただきました。

これ以上私みたいに人生の大半をパチンコ依存によって無駄にしてしまう人が出てこないような社会になってほしいものです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

パチンコ依存症からの脱却!これで私は人生をやり直せました。

 

 

パチンコに自転車で向かう男性
最新情報をチェックしよう!