パチンコ タバコ やめると年間72万円節約できます。

みゆきん
7か月前の2020年5月3日から禁煙をしているみゆきんです。
今回は私が約25年間まるでセットであるかのように飽きもせずに続けていた、パチンコ(パチスロ)とタバコをやめたら、思いもよらず節約ができているというお話です。
ギャンブルをやめたいのだけどやめられない、タバコをやめたいのだけど決心がつかないアナタにぜひとも読んでいただきたい内容なので最後までご覧くださいね。
関連記事

2020年の4月、日本政府から緊急事態宣言が宣言されて、多くの公共施設や商業施設など期限のない休業へと追い込まれました。社会全体が、お互いに感染してしまわないように外出を極力さけて自粛に努めたものです。そんな中テレビの報道番[…]

コロナウイルスと男性

パチンコ タバコ やめると年間72万円節約できます。

節約

タバコについては1日30本以上喫煙していた私は、月に約20,000円使っていました。タバコ代には2019年の秋からスマホ決算の楽天Payを使って決算していたのでほぼほぼ正確な数字です。
いっぽうでパチンコ(パチスロ)の支出ですが、ギャンブルをやる人はお分かりかと思いますが月によって収支はバラバラなので一概には言えませんが、20年以上の収支をザックリ計算すると・・。
月計算で、約40,000円の赤字という事になり、タバコとパチンコ(スロット)で月に使っていた金額を合わせると月計算で60,000円となります。
今のところはほぼほぼこの金額がこの7カ月では浮いていますので、このまま1年間禁煙を続けると何と・・720,000円も節約できちゃうんです。

パチンコ(パチプロ)&タバコ喫煙(依存者の反論)・・

ギャンブル依存や喫煙している人に仮に、パチンコ屋に行くことをやめたり、禁煙をしたらお金が溜まるのにという話をすると、かなりの確率で反論が返ってきます。(かつての私も実はそう思ってました。)

ギャンブラーのジムさんジムさん
パチンコは趣味だからやめたところで、どうせ他の趣味にお金使うのだから一緒じゃない!
タバコを吸う人に同じ質問をしても似たような反論が返ってきます。
タバコを吸う老婆のケリーさんケリーさn
タバコを買わなくなっても別の物を買うのだから大した節約にはならないよ!
しかしこの反論には全くの根拠がありません、2つの反論共にどこかで誰かに聞いた程度の話なのです。
かなりの確率でこの2人はギャンブルをやめた経験も、タバコをや完全にやめた経験もないはずです。
依存症に陥っている人は、はたから見ると直ぐにバレてしまうような言い訳をあたかも正しい事のように言い放ちます。本人としては悪気は一切ありません。
2つの依存症共に、お金を無駄にしている自覚は若干あるもののやめる決心がつかないので認めたくないのです。これが依存症の怖さです。

パチンコ&タバコをやめると相乗効果でさらに節約できるんです

これは思いがけない事だったのですが、私の場合はパチスロをしているときには大当たりするまでの退屈さを紛らわす為にタバコと飲み物をあたかもセットメニューであるかのように常備していました。

日常の仕事中でも休憩時間には喫煙所にタバコと缶コーヒーがセットで持ち込まれます、仕事にいく日にはおおよそですが、缶コーヒーやジュース、お茶など合わせると1日少なくても5本以上飲み物を購入していたと思います。

飲み物が130円×5本、タバコが当時520円(アイコス)、昼食が平均700円だとすると合計で1日に1,850円使っていた計算になります。

現在では、外出中のコーヒーも控えていますので、水(500mmペットボトル)、昼食代約700円くらいしかお金を使わなくなったので1日800円くらいで済んでいます。

タバコを吸わなくなると。コンビニに行く理由がなくなってしまうので余計なものまで買わずに済んで、思いがけない節約になっているんです。

依存してきたものを捨てると生活が楽になります

ごみ(依存物)

長年なかなかやめられずに苦しんできたパチスロをようやくやめられ、同じ時期に禁煙に成功した私は、これまで依存してきたものを捨てると生活が楽になることを知りました。

楽になるというのは金銭的なことだけではなく、悪い習慣から逃れられた解放感ともいうべきでしょうか。

それからというもの、性格も以前に比べるとだいぶ穏やかになり、イライラしなくなった気がします。

パチンコ&タバコ以外にやめたもの・・。

・朝以外にコーヒーを飲むのをやめた。

・スマホに登録していた500件の電話号登録を20件にした。

・先の尖ったビジネスシューズを履くのをやめた。

長年の習慣にしていたパチンコやタバコをやめることができると、どんどん自分に自信がついてきました。
結果、あれだけ毎日何杯も飲んでいたコーヒーの量を減らせました。
同時に、いままで無駄じゃないのかと思いつつもしがみ付くように辞めれなかったことが、あっさりとやめることができたのです。例えば、多くの人はスマホやガラケーのなかに何百人という数の番号を登録していると思います。
この1年間でその中の何人に連絡をとりましたか?
私の場合は500人中10人にも満たなかったのです。春先から緊急事態宣言でデパートが休業になってずっと家にいたにも関わらずそうだったのです。
使わないものは消してしまおう!
縁のある人ならあっちから連絡があるだろうし、会社関係ならスマホで1分もあれば調べられるし必要ないと思ったので500件中の480件はその日のうちに消去したのです。
話はガラッと変わりますが、それまで自分ではイケていると思っていたビジネス関連の服装も見直しました。流行りの先の尖った靴をやめたのです。
結果は、デメリットは全くなし、逆に仕事上の顧客である女性には好評です。男性的には先の尖ってシュッとしたデザインのビジネスシューズは流行りですが実は女性受けは良くありません。
今までは抵抗のあった靴先のまるいデザインの靴を履くと女性客から「かわいい」と好評なのです。履き心地も断然今のデザインの靴のほうが楽です。
関連記事

社会人にとっては、1日24時間のうちの3分の1の時間を占める労働(仕事)をする時間。そのほとんどの時間、一緒に肌身離さず過ごすものがありますよね・・。そうです靴です。当然靴の見た目にはこだわる人が多く、特に男女問わず[…]

見た目もよくて履きやすいビジネスシューズをご紹介します。

パチンコ タバコ やめると年間72万円節約できます。のまとめ

最後に,追伸

パチンコ(パチスロ)&タバコを吸っていた時には1か月これだけお金を使っていました。

【過去の1か月の支出】
・パチンコ(パチスロ) 約40.000円
・タバコ代(1日30本) 約20.000円
・飲み物代(1日5本以上/約650円×20日計算)13.000円
飲み物代は相乗効果的な節約ですが、パチンコとタバコをやめただけで何と、年間720.000円の節約になるのです。2年間たてば車が買える金額です。
ギャンブルやタバコをやる人は、生活を豊かにする「嗜好品」、「ストレス発散」などいろいろな理由を自分自身で都合よく付けてしまい、なかなか抜け出せません。
それが依存症の怖さなのですが、一つをクリアすることで以外とあっさり克服できるものなのです。実際にチャレンジした見る前から、ありもしない不安を自分自身で勝手に作り出しているだけなのかもしれませんね。
ただ、70万円以上のお金を節約できるという事実は、紛れもない事実なので、魅力に感じられるアナタは今から・・。
☑パチンコ屋に行かない
☑タバコを今すぐゴミ箱に捨てる
この2つのことを実践した見てください。1か月後の節約金額にびっくりすること間違いありません。
依存症を克服して気楽で楽しい生活を送りましょう。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG