借金をまとめる方法サムネ

借金をまとめる方法と【初めての人が陥りやすい3つの注意点】

あなたは『おまとめローン』というローンがあることを知っていますか?

テレビなどのCMでも有名なアコムや、モビットなどの信販系の会社からお金を複数件借りた人が、大手の銀行やおまとめローンを運用している会社で、借金を一本化して完済を目指すローンですよね。

意外と知られていない事ですが、信販会社の多くは、実は大手銀行の子会社や系列会社だったりします。

例えば先ほど例に出した、アコムはACマスターカードに関する事業、信用保証事業などを行う会社ですし、私の勤めているデパート業界に多く参入している株式会社セディナは、三井住友フィナンシャルグループの一つで、クレジットカード部門を受け持つ会社なのです。

つまり、信販会社からも利息を取られ、ローンを一本化にしてまた銀行で利息をとられて・・・。

私たちは日々手数料ハンターに摂取され続ける人生なのでしょうか?。

今日はそんな話ではなく、パチンコ依存症によって長年、多重債務に苦しんでそこから抜け出した、私の壮絶な経験談をお話していきたいと思います。

債務に苦しんでいるあなたにはきっと役に立つ話ができると思いますので、最後までおつきあいくださいね。では参りましょう・・・。

借金をまとめる方法と【初めての人が陥りやすい3つの注意点】

借金・ローン

最初に説明しておきますが、私自身がなぜ債務に苦しむことになったかというと、原因は『パチンコです。』

関連記事

パチンコ依存症からの脱却!これで私は人生をやり直せました。みゆきんみゆきんです。今日は私が長年苦しんでいたパチンコ依存症を克服できた最近のお話です。このお話は、単に私の人生の失敗談というだけでなく、現在私と同[…]

依存症画像
・田舎に生まれて娯楽が無かった。
・一人になれる時間が心地よかった。
・非日常的な刺激が欲しかった。
ホントに、今思えば中学生の言い訳みたいな理由ですよね。
何でもそうなのですが、依存症の人は自分の都合のいい言い訳しかしません。誰のアドバイスも聞き入れません。それでドンドン深みに自分でハマっていくのです。
まず初めに、あなたにお伝えしておきたいことは、借金をまとめる方法をお話しする前に、
常に借金をする人は、多重債務者は、何かに相当依存している人だということ認識していただきたい。
そのうえで、今から説明する借金をまとめる方法を読んでください。

借金をまとめる方法は大きく分けて2つあります

おまとめローン

借金をまとめる方法としては、銀行やその他のローン運用会社から融資を受けるパターンと、弁護士事務所に相談して『債務整理』をしてもらうパターンの大きく分けて2つの方法があります。

ちなみに私は、この2つのパターンをどちらも経験済みなのです。最初の経験は、約15年前になるでしょうか?

東京スター銀行で借金をまとめました。当時の債務状況は・・。

・信販系カードA(キャッシング)200.000円
・信販系カードB(キャッシング)300.000円
・信販系カードC(キャッシング)500.000円
・信販系カードD(キャッシング)1.000.000円
合計2.000.000円
と、恐ろしいほどの額でした(汗)当時はまだ総量規制もなく今みたいに厳しくなかったので、祝えるグレーゾーン金利の26%~の高金利がまかり通っていた時代です。
年収が300万に満たないような収入の人間でも平気で200万以上の借金を作れた時代です。
東京スター銀行で債務をまとめる前では月々の支払いがほぼ毎月10万円を超えていて、月収をもらってもほとんど返済にいってしまい、まともな食事もできなかった状況でした。
まとめローンを利用してからというものの、月々の返済が劇的に楽になり、約3年ほどをかけて借金200万を完済できたのです。

しかし再度、悪夢が私を襲ったのです

完済して、数年が過ぎた頃・・・。またもやパチンコ依存症の血が騒ぎました!そして結局またしても100万円以上の負債を抱える事になってしまったのです。

みゆきん
もう銀行は貸してくれません。本当に困り果てました
そんなときです、テレビやラジオで盛んに法律事務所が『債務整理』をすると、払い過ぎていた金利が戻ってくるという内容のCMを打っていました。
数年前に東京スター銀行のまとめローンで返済した債務の中で、払い過ぎた分の余剰金利があるのではないか?
どう考えても、当時の返済は金利を払い過ぎていたに違いないと思い立ち、アディーレ法律事務所へと相談に行きました。
心の中では、余分に払っていた金利の戻り分で、抱えていた数百万の借金を相殺できるんじゃないか?と軽い気持ちで相談に行った事を今でも思い出します。
結局相談の結果、月々の支払いは7~8万円から月々4万円ほどになり、またまた九死に一生を得た気持ちでした。
弁護士費用は、成功報酬で(ダメだった時には払わなくてよい)獲得額の26%を弁護士事務所へ報酬として支払う契約。
約、1年ほどで交渉がまとまり、結局のところ元々あった数百万の債務は、弁護士さんの働きで約半分ほどになりました。

2度ある事は3度ある・・・。

それから数年後、正確には2度目の債務が現在進行中のときから、月々の返済が減ったのをいい事に、またしても日常的にパチンコ屋に通っていたのです。

悩んだ猫の顔

数年後には、またしても70万ほどの債務を背負ってしまいました。
もう完全に病気です。

今度は、もうどこも貸してくれません。ネットで貸してくれるところを探して探して探しまくりました。

・プロミス・モビット・アコムなどネットに載ってる有名どころにはほとんど、申請しましたが結果は貸してくれません。

ちょっと怪しそうなところでも構わないと何件か問い合わせしましたが、ダメ。

そんな中、恐る恐る口コミなど慎重に調べに調べた上で、申し込んだのが『キャッシングのフタバ』でした。

通常の利息よりは若干割高でしたが、どこも貸してくれなかった私に即決で200,000円を振り込んでくださいました。本当に感謝です。

フタバさんはまとめローン運用会社ではないのですが、どうしても10数万円が必要だった際に融資してくださり、助かりました。

100万円を超える金額が必要ななたはこちら・・。

高金利からの借替なら中央リテール

まとめローンを申し込む際の注意点

注意

私自身がそうであったように、借金を増やし続けてしまう人は、流されやすくなにかに依存されやすい性格です。

せっかくまとめローンで月々の支払いが減っても他の事に使ってしまっていたら何の意味もありません。

そういうアナタは、今から言う3つの事に注意が必要です。

☑本気で完済させる気でまとめローンにはのぞむべし
☑とにかく完済させるまでには借金を作った原因になる物に接触しない
☑闇金には絶対に手を出さない

この3つの事が心に誓えるあなたには、自信をもってこのローン会社さんをご紹介できます。

おまとめローンは借金の総額を増やす事無く借り入れを一本化し状況を改善するローンの為、小口のローンが通らないアナタでも大丈夫です。

ただし、忘れてはならない事としては、資金の使い道が決まった目的ローンの為、債務返済以外での資金は使えない事を知っておいてください。

総量規制によってフリーローンの借り入れが出来なくて困っているなら、どうぞこちらをご利用ください。

改めて言いますが、ローン会社も慈善事業でやってるわけではありません。

彼らは手数料を取るプロです。借りる方も覚悟をもって1日も早く完済を目指しましょうね。


借金をまとめる方法と【初めての人が陥りやすい3つの注意点】のまとめ

最後に,追伸

今回は、借金をまとめる方法をご説明したわけですが、結局のところ私の大失敗談の暴露話になってしまいましたね(汗)

しかし、今回3つの注意点をご紹介したのは、本心からあなたに私と同じ失敗をして欲しくなかったからです。

☑本気で完済させる気でまとめローンにはのぞむべし

☑とにかく完済させるまでには借金を作った原因になる物に接触しない

☑闇金には絶対に手を出さない

この3つに関しては、本当に気を付けてください。お金の面で余裕ができないと人に対して優しくなれません。
当時の私がそうでした、いつもイライラしていて、今考えるとゾッとします。
現在は、昔に比べると100倍穏やかな気持ちで、あなたに対してお話が出来ています。
心から債務に苦しむ人に少しでもお役に立てればとこの記事を書きました。最後まで読んでくださって本当にありがとうございました。
追伸・・・。
今年の春にもう一つ『依存症』から解き放たれました。効果の無い禁煙方法にさようなら【みゆきんの禁煙奮闘記】

 

 

借金をまとめる方法サムネ
最新情報をチェックしよう!