名前を覚えてもらう

【営業にはコツがあります】営業は頑張るだけでは成果は出ません

【営業にはコツがあります】営業は頑張るだけでは成果は出ません

みゆきん
今日は頑張り方、営業のコツをお話します
頑張れば頑張っただけ報われる代表格の仕事「営業職」果たして本当にそうでしょうか?
多くの営業マン・営業レディーは頑張り方を間違っています!
更にいうと「無駄な努力」が多すぎます。
のっけから強烈な事を言いましたが、これは私が18年間営業を経験してきて行き着いた感想です。

あなたの周りのデキる営業を見てみてください

(以下、営業マン・営業レディーを合わせて営業と呼ばせていただきます。)

あなたの周りのデキる営業は頑張ってるように見えますか?

ガムシャラに見えますか?

多くは普段は淡々と仕事をこなしてませんか?

そうです。デキる営業は頑張ってるように見えないのです。

逆に成績の悪い営業ほどいつも焦っているように見えないのですか?

失敗してしまう人

世界中の人間に共通する事ですが、1日に割り当てられる時間は24時間です。

会社によって就業時間に差は多少ありますが、業務を行える時間もだいたい皆んな
同じくらいの時間になるでしょう。

営業職にいたっては相手がある為、余計にその時間は限られることになります。

なのに、何故かその会社に営業が10人いたとしたら、成績1位の人間と10位の
人間が必然的にできてしまい、その差は何倍もの差になる事が当たり前のように起こります。

その原因は

1.能力・スキルの差
これは競争社会では必ず起こる差です。どちらかというと、入社後に付く差です。
2.運
実は営業には運は欠かせません。大事な要素なのですが、偶然性が強すぎて言葉では表せません。
3.やる気の問題,精神力
自己啓発や自分をコントロールするテクニック(モチベーションアップ)
は確かに営業には大事な要素です。
3つの項目を挙げたのですが、実は・・・
私の伝えたい事とは違うのです

営業で差がついてしまう1番の原因は、「営業のコツ」を掴めるか、そうでないかです。

他業種でもそうですが、仕事がデキる人間は仕事が早いです。
時間を無駄にしません。しかし、余裕があります。
先を読む力、先に進む行動力を備えています。
入社時から皆んなそうだったのでしゃうか?おそらく違うはずです。
その人たちは、仕事のコツを掴んだのです。

具体的にコツとは何か?

あなたの営業の最終目的はなんですが?

物を売ることですか?

上手なセールストークを聴いてもらうことですか?

成績上げて給料を上げたいというおもいですか?

1つの目標、モチベーションとしては正解ですが、コツと言うには曖昧です。

営業のコツ

1.ターゲットを絞る

必ず営業を行う際にはターゲットとなる相手がいます。ターゲットを絞ったら、
考えられるすべての準備をしましょう。

2.ターゲットに合わせた会話のを用意

会話が弾まなければ、いくら商材が魅力的でも信頼が得られません。

3.リピーターになって貰う

これをどれだけできるかが営業の将来的な成績を決めます。

【営業にはコツがあります】営業は頑張るだけでは成果は出ませんのまとめ

独りの人間が全ての人に信頼を得ることは不可能です。
百発百中の営業もありえません。

しかし、ターゲットを絞り、そのターゲットに全力で誠意を持って
臨んでいけばそのうちに知らないうちに「営業のコツ」が見につくはずです。

合わせて読んでください↓↓↓

仕事ができないと思っている人がいたら・・・教えてあげてください

みゆきん
本日のお話しはここまで。ありがとうございました。
名前を覚えてもらう
最新情報をチェックしよう!