黒真珠ネックレス価格を真珠販売のプロが解説『おすすめの価格は?』アイキャッチ画像

黒真珠ネックレス価格を真珠販売のプロが解説『おすすめの価格は?』

みゆきん
20年間デパートの宝飾サロンで、数えきれないほどの黒真珠のネックレスを販売してきた筆者です。
仏事用に・オシャレ用にと、いろいろな使い道のある黒蝶真珠のネックレスですが、何を目安に購入を検討したらよいのでしょうか?
この記事では黒真珠こと、黒蝶真珠のネックレスのおすすめ価格と、予算に合った選び方をご紹介していきます。
先日公開させていただいていた記事が大変好評でしたのでさらに、賢く失敗のない黒真珠のネックレスの購入の仕方をわかりやすく説明させていただきすので最後まで読んでくださると嬉しいです。
関連記事

みゆきんデパートの宝飾サロンで19年間真珠を販売してきた、みゆきんです。冠婚葬祭の定番といえば、ご祝儀、ご香典、パールのネックレスですよね。猫パンダ無理やりだけど、間違っては無いかも・・。[…]

黒蝶パールネックレスプロが教える

黒真珠ネックレス価格を真珠販売のプロが解説『おすすめの価格は?』

タヒチアンパール(黒真珠)

他の記事でもお伝えしていますが、パールの値段はメーカーやお店によってバラバラで、とても消費者にはわかりにくい値付けになっています。

どうかすると、お店の店員さんに商品の値段の違いを尋ねても・・。

こまった顔の店員さん二人店員さん達

グレードが違います・・。

こまった顔の店員さん二人店員さん達
真珠層の巻きが違います・・。
めちゃくちゃ曖昧な返答しかしてくれないこともあります。そういう場合はそれ以上突っ込んで質問しても、その店員さんからは良い返答は引き出せないでしょう。
黒蝶真珠の価格の最重要項目として、傷が挙げられます。(笑ったときにできるエクボと、良く表現されがち)
ただし、黒蝶真珠は真珠貝の中でもとても筋肉質な貝で傷がつきやすいい真珠です。傷がほとんどないものになると、ネックレスではとても高額な価格になってしまうのです。
15年ほど前に、ほとんど傷のない黒蝶真珠のネックレスを見たことがあるのですが、当時の値段で600万円だったことを今でも思い出します。
600万円はおおげさにきこえるかもしれませんが、ピーコックカラーのそれは美しい色目の無傷の黒蝶真珠のネックレスだと今でも相当な値段が付くことは間違いのないことでしょう。
ぱっと見はきれいに見える、黒蝶真珠のネックレスでも形が若干丸くなかったり、傷がけっこうあったりするネックレスでも平気で100万円の値段が付くものもあります。
ただそのネックレスは、他の黒真珠のネックレスに比べると光沢がきれいで、形もほぼほぼ丸く、傷も少なめなネックレスなのです。

黒真珠ネックレスの価格で選ぶのではなく、どこで購入するべきなのかを紹介します。

黒真珠は価格ではなく買う場所で選ぶ

冒頭でもお伝えした通り、黒真珠のネックレスの価格は販売しているお店や会社によって大きく違うので、この記事では富裕層相手の宝飾業界で経験した20年の経験をもとにして、それぞれ紹介していきます。

わかりやすく予算を目安に、この予算ならここで買った方が良い、というアドバイスをしていきます。

予算が40万以上出せる人は・・

40万円以上の予算があるのであれば、『ミキモトパール』を購入しましょう。パール業界のキングであるミキモトは、たしかに高額なイメージもありますが、ブランド価値も高くおすすめです。

40万円という予算では、ミキモトパールでは低価格帯の黒真珠ネックレスにはなるのですが、ミキモトの品質管理は優れていますので安心です。

あと10万円出すことが可能であれば、ワングレードアップのグレードも手に入るでしょう。

20万以上~予算30万円出せるのであれば・・

ある程度有名なデパートの宝飾売り場に行きましょう。注意が必要なのは、デパートにはだいたい1階にアクセサリー売り場があり黒真珠もおいてありますが、できれば宝飾サロンと名前がついているコーナーで購入しましょう。

30万円という目安は、定価ではなく特価になった30万円を狙いましょうという話。ミキモトのようにネームバリューが無い売り場ではセール時期に特価商品が並びます。

だいたいのお店では定価50万くらいのものが30万~35万くらいで出品してあるケースが多くあります。定価が30万k来のものが20万円の特価で出ている商品も狙い目です。

予算10万円~15万であれば・・

デパートの催事場で不定期に行われる真珠または宝石の催事に行きましょう。特にチラシの上の方に載っている10万~15万の特価商品を狙うと良いでしょう。

宝飾サロンで購入するには予算が低すぎますし、逆に値段にこだわるあまり価格に見合わない商品を購入してしまいがちなので注意です。

それでもデパートの宝飾サロンクラスで購入を考えるのであれば、この記事も参考にしてみてください。

関連記事

ここ20年くらいの出来事でしょうか?お葬式の時に黒蝶パールのネックレスを着けてる人が増えましたよね。葬儀の時に、特に着けないといけないという決まりはないはずなのに、明らかに黒蝶真珠のネックレスをしている50代くらいの女性をよく見かけ[…]

黒蝶パールネックレスを選ぶときにはここがポイント!

予算10万円以下であれば・・

残念ながら現在の黒蝶真珠のネックレスの相場を考えると、定価が10万円前後の商品だと品質的にとてもおすすめできるレベルのものは存在しません。

仮に20万円の定価のものが半額で10万円ですという商品がたまに見かけますが、実際に宝飾品をそのまま半額で販売することはありません。

半額で10万円ではなくて、10万円で売りたいから定価が20万円だといっているだけで、実際には15万くらいの価値しかない商品がほとんどだという事です。

結論としては、10万円以上の予算がない場合には、イミテーションを購入しましょう。

イミテーションなら1万~3万の間で充分購入できますし、10万円以下の本物と比べた場合は逆に見栄えは良いはずです。

参考までにイミテーションの選び方としては、本物に見えるように珠サイズはスソ珠(金具の横のサイズ)が8mm台で中央が11mmくらいのサイズのネックレスを選べば、素人目には本物と見分けがつかないでしょう。

金具横のすその珠サイズから中央の珠サイズまでが同じくらいの大きさに見えるサイズのネックレスを購入してしまうと、宝石屋さんで購入した人は、本物はサイズの幅があるという事をお店で教わっているので、そういう人から見られると直ぐに偽物だとバレてしまう可能性が高いので、スソ珠のサイズと中央のセンター珠サイズはしっかりと確認してからイミテーションネックレスは購入しましょう。

黒真珠ネックレス価格を真珠販売のプロが解説『おすすめの価格は?』のまとめ

最後に,追伸

いかがだったでしょうか?この記事では、価格ばかりを目安にしすぎると、『黒蝶真珠のネックレスの購入』で値段に見合わないものを買ってしまいがちです。

この記事では価格の目安ではなく、『この予算ならここで購入を検討してください』という場所の紹介をしてきました。

☑予算を40万円以上出せる人は⇒ミキモトパールへ

☑予算20~30万円なら⇒デパートの宝飾サロンへ

☑予算10~15万円なら⇒デパートの催事場へ

☑予算10万円以下なら⇒イミテーションを購入
黒真珠こと黒蝶真珠は仏事ごとやオシャレにも使えるたいへん魅力あるパールのネックレスです。価格だけにとらわれすぎて購入してしまうと損をしてしまいます。
大切なお金を出して購入するものですので、得をする購入の仕方をしましょう。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
黒真珠ネックレス価格を真珠販売のプロが解説『おすすめの価格は?』アイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG